直流電源装置

直流電源装置

情報通信、電力、上下水道、道路等の社会インフラは電力なくしてその機能を維持することは出来ません。
台風、集中豪雨、地震などの災害で人的、経済的な損害を被ることがありますが、こうした災害時に蓄電池設備はインフラの機能維持に貢献しています。 当社は蓄電システムメーカーとしての豊富な実績と優れた技術力による
カスタム対応でお客様のご要望に対応した蓄電ソリューションを提供して参ります。

直流電源装置 用途・シリーズ

直流電源装置 用途・シリーズ
  • 盤面液晶表示タイプ(LA,LSシリーズ)もございますので、お問い合わせ下さい。

電力設備用

A0,AX,SXシリーズ

A0,AX,SXシリーズ

標準仕様

項目 単位 A0(LA)シリーズ AXシリーズ SX(LS)シリーズ
方式 整流方式 単相全波(混合ブリッジ方式)・三相全波(純ブリッジ方式) 単相全波・三相全波
冷却方式 自然冷却または強制風冷 自然冷却または強制風冷
定格 連続 連続
交流入力 相数 単相2線または三相3線 単相2線または三相3線
定格電圧 V 単相100、105、110、200、210、220
三相200、210、220、400、415、420、440
単相100、105、110、200、210、220
三相200、210、220、400、415、420、440
電圧変動範囲 ±% 10 10
定格周波数 Hz 50または60 50または60
入力力率 %以上 単相60、三相70 97(24V系を除く)
直流出力 充電方式 浮動均等切換方式
(制御弁式鉛蓄電池との組み合わせを除く)
浮動充電方式
(制御弁式鉛蓄電池との組み合わせを除く)
定格電圧 V系 24・48・100 ※1
電圧調整範囲 %以上 浮動電圧の±3 浮動電圧の±3
定電圧精度 ±%以内 2(12V系、24V系を除く) 2(24V系を除く)
出力電流 単相入力 10、15、20、30、40 10~50
三相入力 10、15、20、30、40、50
75、100、150 ※2
10~300 ※2
電流変動範囲 0~100 0~100
最大垂下電流 %以下 定格電流の120 定格電流の105
総合 周囲温度 -10~40 -10~40
相対湿度 25~85(結露無きこと) 25~85(無結露のこと)
設置場所 標高1000m以下、有害ガス・塩分・ほこりの少ない室内 標高1000m以下、有害ガス・塩分・ほこりの少ない室内
  • ※1 これ以上の電圧値の場合はお問合せください。
  • ※2 これ以上の電流値の場合はお問合せください。

適用規格

  • 日本産業規格(JIS)
  • 電気規格調査会標準規格(JEC)
  • 日本電機工業会規格(JEM)
  • 電池工業会規格(SBA)
  • 火災予防条例(例)第13条の規定による基準
  • 昭和48年消防庁告示第2号蓄電池設備の基準
  • 他の規格に準拠が必要な場合は、別途お問い合わせ下さい

標準キュービクル(蓄電池盤)
DC100V系(鉛蓄電池:54セルの場合)

鉛蓄電池型式 蓄電池盤標準寸法
幅W(mm)×奥行D(mm)×高さ2300mmまたは1900mm(ベース含まず)
質量
(kg)
適用シリーズ
MSE・MSJ HSE HS CS A0 AX SX
50-12,100-6 30-12,40-12,50-12,60-6,80-6,100-6 15-6,30-6 600X900 230
150,200 30,40,50,60-6 15,30,45-6 700X900 250
80-6 60-6 800X900 290
300 60,80 45,60 900X900 300
150,200,250 130.17 1000X900 320
400 100-6,120-6 90-6 (600X2)X900 450
500 100,120 90 (700X2)X900 490
600(300X2) 300,400 210,250,290 (800X2)X900 530
700(500+200) (900X2)X900 590
500,600 400 (900X3)X900 870
800(500+300) (900X2)X1000 620
700.800,900 500,600 (900X3)X1000 930
1000 (900X2)X1200 700
1500 (800X4)X1200 注1) 1280
1000、1200 700,800,900 (1000X5)X900 注1) 1500
  • 注1)前後面保守(前後面の扉)の場合です。前面保守の場合は、(900x4)X900X2300 質量1500kgとなります。
  • 注2)前後面保守(前後面の扉)の場合です。前面保守の場合は、(900x8)X900X2300 質量2400kgとなります。

AEシリーズ

AEシリーズ
  • ドロッパレスにより低損失、信頼性向上
  • 48セル蓄電池で浮動充電電圧は107V
  • コンパクト設計・省スペース化を実現省スペース
項目 単位 AEシリーズ
方式 整流方式 三相全波(純ブリッジ方式)
冷却方式 自然冷却
定格 100%連続
交流入力 相数 三相3線(単相2線はオプション対応)
定格電圧 V 200(400V系はオプション対応)
電圧変動範囲 ±% 10
定格周波数 Hz 50または60
周波数変動範囲 ±% 5
力率 %以上 70(出力最大定格負荷時、計器による)
入力容量 kVA以下 3、5、7、9、13、17
直流出力 充電方式 浮動
定格電圧 V 107
電圧調整範囲 103~107
定電圧精度 ±%以内 2
定格電流 10、20、30、50、75、100
電流変動範囲 0~100
最大垂下電流 %以下 定格電流の120%以内
脈動率 %以下 10(r.m.s)
効率 %以上 80(入出力定格時)
総合 周囲温度 -10~40(JIS C 4402)
相対湿度 25~85(結露の無きこと)
設置場所 標高1000m以下、有害ガス・塩分・ほこりの少ない室内
UP300-12R×8個

通信設備用

通信設備用

24V系、48V系

  • 火災予防条例に適合するキュービクル式蓄電池設備です。
  • 正弦波入力スイッチング方式により、入力電源は歪みが低減され
    電源側への歪波電流による高調波障害を低減できます。
  • 通信機器、制御用機器の電源として幅広く使用できます。
  • n+1方式を採用した信頼性・保守性に優れた電源です。
項目 単位 24V系 48V系 備考
環境 周囲温度 -10~40 JIS C 4402
相対湿度 25~85(結露無きこと)
標高 m以下 1000
形式 定格 連続
制御方式 トランジスタパルス幅制御
冷却方式 自然冷却または強制風冷
交流入力 相数 φ 単相または三相
定格入力電圧 V 100 200 100 200
電圧変動範囲 V 180~220 180~220
力率 %以上 単相80、三相90 型式による
定格周波数 Hz 50/60共用
周波数変動範囲 Hz 50Hz±5% /60Hz±5%
直流出力
(ユニット)
電圧 26.8(29.0) 53.5(55.8) 注2)参照
電圧調整範囲 ±V以上 0.5 1.0
定電圧精度 %以内 単相 三相 単相 三相
2.0 2.0
定格電流 入力電圧・V 100または200 200 100または200 200
25、50 25、50、100 10、20、30、40、50
電流変動範囲 0~100 2V/セル以下
最大垂下電流 %以下 105 定格入出力時
直流出力
(装置負荷側)
効率 %以上 70 nはユニット台数
定格電流 n方式 (10または50または100)×n
n+1方式 (10または50または100)×n+1
負荷電圧
補償装置
負荷電圧
範囲
V以下 24±10% 48±10%
定格電流 定格電流に同じ
電流変動範囲 10~100
リップル電圧 mVp-p以下 300 蓄電池接続時
評価雑音 mV以下 5 蓄電池接続時
  • 注1)MSE形制御弁式据置鉛蓄電池以外のHS、CS形をご検討の場合は別途お問い合わせください。
  • 注2)上記は12セルおよび24セルを示します。13セルおよび25セルの直流出力電圧を( )で示します。

適用規格

  • 日本産業規格(JIS)
  • 電気規格調査会標準規格(JEC)
  • 日本電機工業会規格(JEM)
  • 電池工業会規格(SBA)
  • 火災予防条例の適用をうける4800Ah・セル以上の蓄電池設備では、適合キュービクルで製作致します
  • 他の規格に準拠が必要な場合は、別途お問い合わせ下さい

13.8V系

項目 定格および性能
方式 整流方式 トランジスタパルス幅制御
冷却方式 自然冷却
定格 連続
交流入力 相数 単相2線
定格電圧 100V
電圧変動範囲 定格電圧±10%
定格周波数 50/60Hz
周波数変動範囲 定格周波数±5%
直流出力 充電方式 浮動充電方式(MSEの場合)
定格電圧 定格電圧は、蓄電池形式、個数によって決定します
電圧変動範囲 浮動電圧の±3%以上
定電圧精度 ±2%以内
電流変動範囲 0~100%
最大垂下電流 定格電流の120%以下
リップル電圧 20mV P-P以下(抵抗負荷に於いて、蓄電池接続時)
評価雑音 2mV以下(抵抗負荷に於いて、蓄電池接続時)
負荷電圧補償 10~100%内の負荷変動に対し定格値の±10%以内