交流無停電電源装置

交流無停電電源装置​

予期せぬ停電や瞬時電圧低下など、電源障害が発生した場合に、
一定時間電力を供給し続けることで大切な機器とデータを故障・喪失から守ります。

特長

  • インバータにIGBTを採用した高周波PWM制御により、急激に変動する負荷に対しても瞬時に応答し、安全かつ高効率の電力を供給します。
  • 商用同期運転により、過負荷およびトラブル時には無瞬断で商用給電回路へ切換え、負荷への給電を安定に継続します。
  • 直流入力100V系の各種蓄電池・セル数に対応します。例)鉛蓄電池54セル、アルカリ蓄電池86セル、その他
  • DC100V直流負荷付きのシステムに対応します。
  • 日本下水道事業団仕様「電気設備工事一般仕様書」に適合。

仕様

シリーズVNSシリーズ
定格出力1kVA3kVA5kVA7.5kVA10kVA15kVA20kVA
運転方式常時インバータ給電方式
制御方式PWM制御方式
冷却方式自然冷却強制風冷
交流入力相数単相または三相
定格電圧100V,200V,400V
定格周波数50Hzまたは60Hz
直流入力定格電圧120V(MSE型蓄電池54セルタイプの場合)
電圧範囲90V~140V
交流出力相数単相2線式
定格電圧100V又は105V
調整範囲±5%以内
電圧精度±2%以内
定格周波数50Hz又は60Hz
周波数精度±0.1%以内(非同期時)
周波数同期範囲±1Hz以内
定格負荷力率遅れ0.8(0.7~0.9)
電圧波形歪率5%以下(線形負荷)
電圧瞬時変動±10%以下(負荷変動0%⇔100%)
整定時間100ms以内(負荷変動0%⇔100%)
インバータ効率80%以上
切換時間無瞬断(同期時)
オートリトランスファ
(オートバイパス)
110%(r.m.s)以上でバイパス切換(同期時)
102%(r.m.s)以下でインバータ切換(同期時)
過負荷耐量120% 5min、150% 10s(非同期時)

設置条件

周囲温度0~40℃
相対湿度30~90%
騒音1~7.5kVAの場合65dB以下(A特性),
10kVA~20kVAの場合75dB以下(A特性)
雰囲気塵埃、腐食性ガスの無い場所
塗装色マンセル5Y7/1 半ツヤ ※ご指摘色に変更可能です。
直流負荷接続DC100V 接続可

直流側

鉛蓄電池
MSE,MSJ,UP
個数54セル
浮動電圧120V(MSE,MSJ,UP)
放電終止電圧90V
アルカリ蓄電池
AHH-P
個数86セル
浮動電圧123V(AMH-PE)
均等電圧140V(AMH-PE)
放電終止電圧90V

適用規格

  • 日本産業規格(JIS)
  • 電気規格調査会標準規格(JEC)
  • 日本電機工業会規格(JEM)
  • 電池工業会規格(SBA)
  • その他 各上下水仕様に都度対応
  • 直流負荷の有無、バックアップ時間に応じて蓄電池の容量を選定致します。
  • 設置条件、現場のニーズに合わせた設計対応を致します。